スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ 応援クリックはこちらで

ペーパークイリング”キット[FlowerFantasyKit#258] の作品1”

今日はペーパークイリングの作品を改めてご紹介いたします。
作品…といってもキットを使ってアレンジしただけなのですが(^^;

flower_fantasy_kit_258

今回使用したこちらのキットは「クイリングshop e-bison」さんで購入させていただきました!
何でも最初から自分で作りたい性分の私はキットを買うことがないのですが、
材料や道具だけ買い揃えて、アイデアが浮かぶまで使わないものが多く、
ペーパークイリングもそのひとつだったので、思い切ってキットを購入しました。

レシピは完成図付きの英文のみです。
分からない単語を調べていくと、すべての工程に共通する単語が多く出てくることが分かって、
少しずつ翻訳アプリのお世話にならなくなり、作業ペースも速くなりました。
そしてペーパーの幅や長さの単位が馴染みのない”インチ”なので最初は混乱したのと、
指定されているペーパーの色がどのペーパーのことを指しているのか迷うことがありました。
もし足りなくなったら他のパーツが作れなくなる…と思うと悩みました。
でも、こういうひとつひとつの経験がきっとプラスになっているはず!(^▽^

それでは…


◇作品1
flower_fantasy_kit_258_1a


flower_fantasy_kit_258_1b

このキットの中で一番最初に選んだのですが、思った以上に根気のいるものでした(汗
バラを作る練習になりました。
コツを掴む前と後のバラを見分けられてしまうかもしれませんね(^^;
それから作る時の段取りなんかも実感できました。
全てのパーツを台紙に貼っていく作業は嬉しくもあり楽しくもあり、そして妙に緊張しましたw
台紙にはマスキングテープと包装紙を貼りました。


◇作品2
flower_fantasy_kit_258_2a

flower_fantasy_kit_258_2b

こちらはバラのみなので、作品1を仕上げた流れで作りました。
さすがに慣れた感じが出ているでしょうか?w
リボンには銀のアクリル絵の具を塗って光沢感を出し、よりリボンらしく。
台紙には切手シールと綿レースを貼ってアレンジしました。


◇作品3
flower_fantasy_kit_258_3

続けてバラ。
パーツだけ作っておいて、作品4の後に組み合わせました。


◇作品4
flower_fantasy_kit_258_4a

flower_fantasy_kit_258_4b

作品1の次に根気が必要と思われたこちら。
メインとなったのは初めて作った「カールフラワー」です。
カールフラワーといっても何種類かあるみたいです。
このカールフラワーは花びらの先端をしずく型にカットした上で外巻きにするタイプです。
イラスト付きの説明を読んでもできなくて何度も作り直しました。
ネットでも調べてやっと分かった…という(^^;
フリンジフラワーが多いことも印象的で、カットはハサミを使いましたが、
ただひたすら黙々とやるだけ…16個作りました。巻いて広げたらパーツケースが一気に華やかに!
台紙に貼り付けたら見本の写真よりカールフラワーが小さいなと思いました。
巻きがキツかったのかな?(^^;
中央に何か飾りたいと思ったので、私が最近お気に入りのお店「ティアラ」さんでいただいたミニカレンダーを飾りました。いかがですか?

↓ 応援クリックはこちらで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。