スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ 応援クリックはこちらで

【屋台】あんず飴 ~製作中7~

あんず飴屋台を作り始めた当初から、
私を最も悩ませ続けた果物を入れるためのタッパー
いろいろと試作を重ねた結果、やっと納得の行くものができました。


まず最初に目を付けたのは、すけるくんでした。
ほどよい半透明感が表現できると思ったのですが、やはり強度がなくてボツ。

そして次に考えたのは、クリアファイルをヒートプレスする方法です。
ヒートプレスによって厚みがなくなりやすく、色も透明になってしまいボツ。
しかし、お菓子のパッケージなどの透明の包装には使えそうでした。


今度はヒートプレスするものを変えて、
卵豆腐が入っていた硬い半透明のケースを使いました。
             ↓
2010092500
強度も良くて、この方法で決まりかけたのですが、
なぜかどうしても納得できなくて、他の方法を考える私がいました。


先日、何かヒントになるものがあるんじゃないかと、
夫に子供たちを預けて、大型100円ショップへ行って隅から隅までチェック。
すると、ネイルチップのパッケージが、小さなケース型であることに気付いて、
もしかしたら使えるかもしれないと思って購入。


カットしてみました。いろいろ用途ありそう♪
             ↓
2010092504
…ところが残念なことに、私が欲しいのはもっと小さいサイズでした。

でも、これがヒントになって、
駄菓子のフルーツ餅という商品のパッケージが理想どおりだと分かって、
近所の店で探しましたが、(欲しい時に限って)見付からず…(--;
わざわざ子供を連れて電車で買いに行くまでもないと思ったので、
欲しいサイズの分はヒートプレス+液体すけるくんで作ることにしました。

2010092501
プラ板をヒートプレス(カット中にヒビが入ってしまった)


2010092502
液体すけるくんを塗る(外側と内側に)


2010092503
完成!
欲を出せばフチもちゃんと表現したい(笑

↓ 応援クリックはこちらで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。