スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ 応援クリックはこちらで

撮影ボックス

作品をうまく撮影できないことが、最近とても気になっていました。
私の撮影技術が足りないのはもちろんなのですが、
作品をキレイに残したいという思いから、撮影ボックスを自作しました!
収納しやすいように組み立て式です。

2010112007



さっそくテスト撮影しました。

2010112008 撮影ボックス使用
2010112009 未使用


画像は切り抜き処理のみ。コントラストの調整などはしていません。
使用した方が影が薄くなるので被写体の存在感がでていて、
自然な色が出ているような気がします…いかがでしょうか?(^^;



撮影ボックスの作り方は次のとおり。

2010112000
近所の文具店にて、バルサ板(長さ30cmの棒状にカットしました)とハトロン紙を購入。
合わせて300円しませんでした(^^
ハトロン紙は、つるつるした面とザラザラした面をもつ薄い紙です。



2010112001
バルサ棒を木工用ボンドで接着して枠組みを作ります。



2010112002
ボンドが完全に乾燥したら、片面全体にボンドを塗り、
つるつるの面を上にして広げたハトロン紙へ接着します。
障子みたい(^^



2010112003
乾燥したら枠に沿ってハトロン紙をカットします。



2010112004
枠を立てる支えを6つ作り…


2010112005
3枚の枠に支えを取り付けるための溝を入れました。


2010112006
4枚の枠を組み立てました。


2010112007
背景となる生地を枠に掛けて完成です。

↓ 応援クリックはこちらで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。